カシマの技術力

設備一覧

プレス 200t サーボ NCレベラー付き
1台
プレス 200t
3台
プレス 150t
2台
プレス 150t
1台
プレス 110t
1台
プレス 110t
1台
プレス 80~60t
7台
NCベンダー 8025
3台
NCベンダー 8020
2台
NCタレットパンチプレス サーボEM2510
1台
NCタレットパンチプレス VIPROS-357
1台
NCセットプレス SP30Ⅱ
1台
NCシャーリング M2045
1台
メタルソー TCM-370AC
1台
2層式全自動洗浄機
1台
ハンディプローブ三次元測定機 XM-T1000
1台
立型マシニングセンタ OKK-UMS11
1台
(工具マガジン数20加工範囲500×800)
ワイヤー放電加工機 DWC110SZ
1台
スポット溶接機 インバーター60ST 75KVA
1台
スポット溶接機 YR350CM2
4台
ロボット溶接機 ヤスカワ
1台
ロボット溶接機 ファナック
TIG溶接機
1台
MIG溶接機
4台
SUS用溶接焼け取機 ケミカル山本NELSHW
1台
NCタップ機 CTS-600
1台
多軸タップ機 AAFHO
5台
ボール盤 EDS-350S
4台
タレット型立フライス盤 NV2
1台
平面研削盤、成形研磨機
2台
旋盤
1台
コンターマシン
1台
社員インタビュー 001

社員インタビュー

入社7年目 品質保証Gリーダー

どのような仕事をしていますか?

品質保証グループのリーダーとして、完成した製品の良品と不良品を判別したり、品質問題発生時には部署間の調整をしたり、取引先様との品質窓口として働いています。部長や先輩方に力を借りながら覚えている真っ只中です。行き詰まったら、すぐ訊ける環境なのはありがたいですね。また、私が先輩に質問しやすいのと同様に、後輩から「こうした方が良くないですか?」という提案もあります。上下の関係はありますが、意思の疎通などコミュニケーションがとれているのもグループの特徴ですね。

作業風景

仕事のやりがいや大変だったことは?

もともと製造にいて、半年前に品質保証に異動してきました。最初はどのような仕事をしたら良いか、全くわからない状態からスタートしたので、今は、「さまざまな経験や勉強をして知識を身につけられる」というところにやりがいを感じています。今後、品質管理がどういうことなのか、もっと製品の知識を身につけられたら、違った楽しみも生まれてくるかもしれませんね。その反面いろいろ勉強しなくてはならないことが多いのは、やはり大変です。でも楽しいのでやりがいがある仕事場です。

個人の今後の目標を教えてください

将来的には、給湯器の仕組みをもっと理解して、「こうなったらいいな」とか、「改良箇所の提案ができるようになりたい」とか思います。経験も知識もまだ足りないので、勉強して経験と知識をつけ会社に貢献していきたいです。また、グループには部下が4人いるので、正しく仕事を教えるためにも、自分がまず知ろうとしない限り教えられないですよね。まず勉強して自分が納得したことを伝えていこうと思います。そして、しっかりとした基準をもって、スムーズな検査を実現したいと考えています。

社員インタビュー 002

社員インタビュー

入社8年目 製造部 溶接マルチG

カシマを選んだ理由は?そして、どのような仕事をしていますか?

養護学校時代に数社で研修しましたが、カシマで働くことにしました。理由はモノづくりには、趣味である絵を描くことに似ている部分が多く、研修しているうちに自分に向いていると思い興味が湧いたからです。入社後は、6年間プレスを担当し、現在は、溶接マルチ配管という部署で、浴室の壁を支える主柱製品を作っています。金属の板にリベットをカシメ加工し梱包することが主な作業です。

作業風景

仕事のやりがいや大変だったことは?

今の仕事にはとても責任を感じています。任された仕事を予定数まで完成させなくてはならないので、自分で意識して作業のペースを調節しています。自分で使った工具の整理整頓や、掃除も自分で責任をもってやらないといけません。任されて作業する環境の中ですが、楽しく働けているので責任感が生まれ自信にも繋がります。以前よりは、自分から声をかけて報告/連絡/相談ができるようになりました。ですが、ミスなどイレギュラーなことが起きたときに、リーダーへの報告などが緊張して上手く話せないこともあるので、改善していきたいですね。まだ難しいところもありますが、周りの方がサポートしてくれるので、働きやすい職場です。

障がいを持った方から見て、カシマはどんな会社ですか?

上司や先輩方が、みなさん優しく接してくれます。自分の悩みを聴いてくれたり、困っているときに助けてくれるので、コミュニケーションもとりやすいです。仕事以外でも、BBQなどのイベント行事がたくさんあるので、楽しみにしています。部署を異動して、自分の性格に向いている作業に就けたのはよかったですね。これまで仕事を投げ捨てず継続して続けられているのも、私たちのように障がいを持つ人に対する、カシマの取り組みがフィットしているからだと思います。今後は、もっと仕事の精度を高めてミスをなくすために、落ち着いて焦らずにできるようにしたいです。

社員インタビュー 003

社員インタビュー

入社10年目 経理・総務Gリーダー

どのような仕事をしていますか?

経理と総務として会社のお金の流れを全て把握し、お給料を計算したり、従業員のための庶務などを担当しています。部署には私1人だけで、常にパソコンと電卓と向き合っていますが、関係部署に確認を取ることも多いので会社のいろいろな人と話す機会があります。コミュニケーションも大事です。1人ですが休暇は自分で調整しています。また1人しかいない部署だから“休みにくい”ということは全くないです。

作業風景

仕事のやりがいや大変だったことは?

1年を通して年末年始と、6月頃が大変になります。特に、年末の決算時は大量にデータをまとめなければならないので、年末年始が一番辛いですね。総務と経理の業務が一気に押し寄せてくるので。また、6、7月は申告の時期になり労働保険とか算定基礎や助成金の申請も6月のため、この時期も慌ただしくなります。会社は工場なのでモノづくりの現場ですけれど、私の仕事はそれとはまた違った職種ですね。部下ができたときに備えて、今以上にスキルアップができればと考えています。計算で金額がピタッと合うと、なんとも言えない達成感が感じられますね。これは経理ならではの魅力であり、やりがいです。自分で仕事のスケジュールを立てられるので自分のペースで働ける事、年齢に関係なくできる事、経験を重ねるごとにできることがどんどん広がっていきます。

個人の今後の目標を教えてください

2009年の会社設立時は、子供が小さかったので時間の融通が効くパートとして働き始めました。カシマを選んだのは、育児しながら働ける環境が働くキッカケのひとつでした。熱を出して保育園から電話があったときなど、子供を優先することができたのは、とてもありがたかったです。まだまだ女性は少ないですが、子育て中や共働きの女性にとって働きやすい職場だと思います。周りの人のサポート体制も整っていて、人間関係も優れている会社です。

KASHIMA BLOG